9/14/2018

チェコ共和国 プラハ紀行

旧市街(Staromětské námětí, Old Town)はプラハ旅行のハイライトでもあり、
ロマンチックな雰囲気が溢れていました。

街中でライブ演奏を楽しめ、立派な建築の建物とともに
おしゃれなレストランがあって、のんびり出来る場所です。
Old Town Square Church of Our Lady of Tin

Old Town Square Church of Our Lady of Tinは私が一番好きな建物でした。

始めて見た時にディズニーランドにいる様な感覚が頭に浮かぶました。
実物の方がより立派な教会の昼景でした。
天文時計塔

旧市街の天文時計塔の上には展望台があります。

展望台に登ると旧市街の全体の風景が目に入ります。
風景がとっても美しいです。
旧市街時計塔からの眺め

毎時定刻に鐘と人形が時計から飛び出してきて仕掛けが動きます。

定刻になる少し前から多くの観光客が見るために集まってきます。 
時計は1410年に作られたようですが、今も動いているのが驚きです。

プラハは赤い屋根で有名なところです。

赤い屋根を持つ建物がバランスとれずに建築されてるのもお一つの特徴ですね。

カレル橋 (Charles Bride)の周りの景色ですが、眺めているだけでとても癒されます。


都市全体がとてもきれいで工芸品の様なプラハ。

夜になると次々とライトアップされ、昼とは違う雰囲気が醸し出され
ヨーロッパ三大夜景とも呼ばれています。
残念ながら夜景の写真は取れず、昼間の写真だけですが
ぜひカレル橋の夜景を見に行ってください。

写真はTrdloというチェコの伝統的なパンです。

パンの中にはアイスクリーム、フルーツ、チョコレートを入れて食べます。
都市のあちこちで屋台などで売られているので、人々にはとても親しまれている料理です。

Kolenoはチェコの伝統的な料理でチェコスタイルの豚の膝料理です。

 一日ビールに漬け込み、オーブンでカリカリに焼き上げた料理です。

Kolenoとともにチェコの伝統的な料理、ビーチコバも頂きました。

牛肉とクリームソースと言う意味のチェコ料理です。
ソースにパンを浸して一緒に食べるとより美味しいです。
お勧めのレストランはRestaurant U Glaubicuです。
とても美味しくて雰囲気があるところです。
John Lennon Wall

平和主義者の夢が込められた壁です。

平和と自由を渇望していた彼らがジョン・レノンを弔う為に
メッセージを残したのが始まりだそうです。
意味があるだけでなく、美しい場所でもあり、訪れる価値があると思います。
聖ヴィート大聖堂の外観

19-20世紀に複数の建築家や美術ガードルによって完成された
聖王ベンチェルススの王冠の宝石と棺が保管されています。
複雑なステンドグラスには心を奪われました。

街を歩くだけでも歴史や芸術を感じることが出来ます。

機会があれば是非訪れて見て下さい。

予約センターJC