1/20/2017

ワシントン州 レブンワース

昨年のクリスマスにバンクーバーから、アメリカのワシントン州レブンワースへ行ってきました。

バンクーバーからはパシフィックセントラル6:30発のBOLTBUSでシアトルに向かいました。
こちらのパシフィックセントラルへは、スカイトレインのMain Street駅が最寄駅になりますが、始発では6時半発に間に合わなかったので、深夜バスで向かいました。

バンクーバー発6:30am → シアトル着10:15am

また、料金は今回バンクーバー/シアトル、シアトル/ポートランドの旅程で3名分まとめて購入したところ、割引で1名分が片道C$1で購入出来た為、1人$40程で済みました。
パシフィックセントラル

パシフィックセントラルは他にもVIA鉄道、 AMTRAK(アムトラック)、グレイハウンドの発着地点になっています。早朝でしたが、売店も1つ開いていました。
バス乗車前に、日本国籍の人はESTAの取得有無を確認されます。
陸路での入国なのでESTAは不要ですが、取得していない場合はI-94Wという緑色の入国書類(E/Dカード)と税関申告書を渡されます。
ESTA取得済みの場合も、税関申告書のみ受け取り入国時に提出が必要なので、ボールペンを持っていた方が車内で記入できるので便利かと思います。
また、入国時にUS$6の支払いが必要ですが、クレジットカード払いも可能です。
4時間程でシアトルのインターナショナルディストリクト /チャイナタウン駅の前に到着します。
ここから市内を走る電車のLINK LIGHT RAILでダウンタウン中心部まで10分ほどで迎えるので非常に便利です。
今回、ダウンタウンシアトルからDOLLARのレンタカーを借りて、シアトルから東に2時間半程のところにあるドイツ村で有名なLEAVENWORTH(レブンワース)に向かいました。
途中、ダウンタウンから40分程の地点で、ドラマ「ツインピークス」のロケ地として有名になったという「Snoqualmie Falls(スノコルミー滝)」があると聞いたので、立ち寄ってみました。
写真では分かりづらいですが、滝はナイアガラの滝の落差を30メートルも上回る約82メートルもあり、実際に見るととても迫力があります。
レブンワースまでの道程はしばらく田舎道を通るので、寄り道にオススメです。
スノコルミー滝。この日は水量が少なかったようですが、十分迫力がありました。
ギフトショップも充実しています。
レブンワースまではスノコルミー滝からさらに2時間程東に進みます。
東に進むにつれて、車道脇には1メートル程の雪が積もっていました。
レブンワースに到着すると、建物や木がクリスマス仕様に装飾され、街一帯が非常に豪華にライトアップされていました。
気温はマイナス10度以下で足も凍傷しそうな程寒かったのですが、あまりの綺麗さに見とれてしまいました。
ドイツの民族衣装を着た従業員や、三角屋根の木造建物など、ドイツのバイエルン地方を模して作られた異国情緒溢れる町並みとライトアップがとても綺麗で、町全体の雰囲気をより盛り上げていました。
又、この日は24日のクリスマスイブだったので、レストラン等開いているお店も限られていました。開いていても営業時間を短縮して午後7時頃にはほとんど閉まっていたり、混雑で入れなかったりとお店に入るまでに苦労しました。
25日はもっと開いていない様だったので、クリスマスのライトアップを見に行く場合は、24、25日は避けた方が良さそうです。
近くにスーパーのSAFE WAYもありましたが、こちらも24日の夕方頃には営業終了にしていました。
家族連れが非常に多く、ソリ滑りを楽しんでいました。
アジア系はあまり見かけず、日本人にはほとんど会いませんでした。
レブンワースまでは車でのアクセスになりますが、町並みもとても可愛く非常に綺麗な場所なので、機会があれば是非お勧めします。
クリスマスのライトアップ以外にも、本格的なドイツ料理やビールなどが楽しめたり、春や秋の時期にはラフティングやハイキングなども楽しめたりできる様なので、季節毎に訪れるのもまた雰囲気が違って面白いかと思います。
是非、シアトル郊外にも足を運んでみてはいかがでしょうか。









1/17/2017

Disney’s All-Star Sports Resort


先日、オーランドにありますWalt Disney Worldに行って参りました。
行く事が決定して先ず悩んだのがホテルでしたが恐らく、私も子供も日中歩き回って遊びに夢中になるのでホテルは値段を押さえた所がいいかな、でもやはり直営ホテルの方が無料送迎などメリットが沢山あるからいいかなと思い直営の中でもリーズナブルなオールスターリゾートに致しました。オールスターでも大きく3つ、スポーツとミュージック、ムービーの3つのホテルがあり個人的な判断でスポーツに泊まることになりました。
到着して直ぐにチェックインをしてお部屋には入れましたが、フロントは明るいイメージで疲れた旅路を吹き飛ばすような感じになりました。



チェックイン時にカウンターで何度もRefillができるマグカップを貰い、早速ホテルのフードコートでコーヒーを頂きました。気になったのでフードコートを散策してみましたが大事なビールも売っておりましたので一安心しました。でも17ドルほどしますのでやはりチョッと値が張りますね。




早速お部屋に入りました。スタンダードなお部屋で大人2+子供1名の我々家族には全く問題ありませんでした。
私たちはフロントから5分以内でお部屋までいけましたがお部屋の数が物凄く多く場所によってはかなりフロントまで歩くお部屋にアサインされてしまう可能性があります。フロントに近い、フードコートに近い=送迎バスのバス停にも近いという事になります。
お部屋数は1920もありますのでびっくりですね。

私たちはスポーツでもサーフィンをイメージにしたつくりのビルでしたがそれ以外にもテニス、野球、フットボールなどあり楽しませてくれます。





話が横道に反れましたがお部屋の雰囲気です。私たちは2ダブルベッドのお部屋でした。
シャワーカーテンやバスアメニティーにはミッキーマウスがありお部屋の中までディズニー一色でした。
私たちが泊まったところ以外にも散策してみましたがスポーツ好きの私には心がウキウキするようなオブジェもあり楽しいディズニーライフを滞在中も過ごす事が出来ました。








そうそういい忘れ忘れましたがフードコートでも色々な食事を召し上がることが出来ますので直営ホテルに泊まってダイニングプランにお申し込み戴ければパーク内でもホテルでも召し上がって戴けますのでお子様が疲れてしまってお部屋に戻ってから食べるという事も出来ます。
お時間も朝6時半から深夜12時まで営業しておりますし、朝//夜とメニューも変わりますので非常に使い勝手がありますね。
写真は朝食メニューです。



私たちもすっかりディズニーマジックに掛かり、夜中までパークで遊んでいたため予想通りホテルはあくまでも寝るだけになりましたし、このホテルクラスでも十分だとも思いました。
おもいっきりパークで遊ぶぞ!!と思っている方にはお勧めのホテルです。


https://disneyworld.disney.go.com/resorts/all-star-sports-resort/

1/13/2017

イタリア アマルフィ海岸 ポジターノ

今回は、昨年訪れた南イタリアのアマルフィ海岸、ポジターノをご紹介します。
アマルフィ海岸は、ソレントからサレルノまでの約40キロ続く海岸線で、世界で一番美しい海岸とも呼ばれる南イタリアのリゾートです。

アマルフィへの観光の拠点はサレルノです。
サレルノはローマから電車で約2時間、ナポリの南に位置する小さな街です。

サレルノの旧市街を抜けて、港へ。
港から、フェリーでポジターノへ。チケットは窓口で簡単に買うことができます。
サレルノからポジターノまで12ユーロ、約70分の船の旅です。
ポジターノに到着!
島の高台にある展望台を目指して歩いて行きます。
だんだん絶景が見えてきました!
どんどん上に向かって上って行きます。
雑誌に載っていそうな絶景が広がります。あまりの美しさにため息・・・。
さらに高台へと進みます。
絶景を楽しんだあとはランチを!
新鮮なシーフードを使った料理は何を食べても美味しいです。
島内のレストランはやや高めですが、海岸線を見下ろすテラス席での食事は最高です。
春、夏のシーズンにおすすめのリゾート、アマルフィ海岸へ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

サレルノ⇔アマルフィ海岸 フェリー
Travelmar 


Piazza Concordia, 84123 Salerno SA