11/15/2018

オレンジカウンティ支店 ランボルギーニ

1970年代後半、「サーキットの狼」という漫画が火付け役となり、日本にスーパーカーブームが舞い降りました。
フェラーリ、ポルシェ、ロータスヨーロッパ、デトマソパンテーラ等が人気でしたが、代表的存在はランボルギーニでした。
一般家庭ではとても手に入れられるような車ではなかったので、子供達はラジコンや、ミニカー、当時小学生だった私は、スーパーカー消しゴムで、スーパーカーの持ち主になった気分になっていました。

そのブームから40年経ちましたが、当社のオレンジカウンティ支店からすぐの所に、ランボルギーニの正規ディーラーがあり、連日来店客で賑わってます。

何故オレンジカウンティに有るか、それは購入する人が多く居るからです。
ここは全米で一番多くの販売するディーラーらしく、お店の人に聞くと、地元のお客様は6割で、4割の方は州外や国外もから買いに来ているそうです。
国外で買うより安いからなのでしょうか?
安いと言っても、50万ドルから100万ドル以上もするランボルギーニ、若いカップルや、アジア系の方々も真剣に見入ってました。

買いに来たと勘違いされたのか、「試乗するか?」と声を掛けてもらえたのですが、ピカピカのランボルギーニを傷物にする訳にいきませんので、私にはとてもその勇気がありませんでした。 

オレンジカウンティにお越しの際は、ぜひこのディーラーにお立ち寄りいただき、ランボルギーニに試乗下さい。
気に入れば購入し、その足でオレンジカウンティ支店までご来店下さいませ。
素敵なプレゼントを差し上げます!